次のような質問をよく受けます。私の答えはいつも決まっています


Q.どうやったら聞けるようになりますか?


A.ディクテーションをやって、自分が何が聞けて、何が聞こえていないかをまず見極めてください。

毎週1回、3分くらいの放送で構いません。これを1年続けてみてください。必ず上達します。


Q.沢山聞くのがいいのでしょうか?

A.沢山聞けば上手になるものではありません。BGMみたいにして聞いても上達しません。

読解で精読があるように、リスニングも精聴があります。まずこれをやって、

自分が聞こえていることとそうでないことを峻別することから始めてください。


私は、2001年から2年半、同時通訳養成学校が開いているクラスに在籍したことがあります。

そのクラスは、「リーディングとリスニングの相乗効果で飛躍的な英語力向上を目指す」

といううたい文句でしたが、看板に誇張はなく、私は、自分の成長を大きく実感することができました。

週1回のクラスでしたが、メニューは、BBCやCNNのビデオを見て逐次通訳すること、


宿題として出されたニュースウイークの記事数ページを精読し、

わからない箇所を先生に質問するというものでした。

宿題でBBCやCNNの放送が3分くらい入ったテープを渡され、それを自宅でディクテーションして

一語、一語書き出し、英語の文章にした上で、日本語訳をつけて持参し、

翌週の授業で内容を確認するというものでした。

何度聞いても聞き取れなかった箇所と、聞き間違っていた箇所を赤のフォントで示すのですが、

最初の頃はページが真っ赤でした。

回を追うごとに赤の部分が少なくなり、それが楽しくて学習を続けたことをよく覚えています。


たくさんの発見がありました。実は、自分は何も聴けて居なかったという事実です。

Theが聞こえないし、文章にするときも落としてしまうのです。このことから、

日頃からtheを意識して英語とかかわってこなかったこと気がつき、それ以降は、

英文を読むときにもしっかりとtheを意識するようになりました。


Butとthatが区別できない、過去形で言ったのか、現在完了で言ったのか、

過去完了で言ったのかわからず、どれも同じように聞こえる、前置詞のthrough, for, atなどが

ほとんど聞こえない、I’ve, They’veなどが聞こえない------こうしたことのオンパレードでした。


特にショックだったのは、ifが聞こえていないとわかったときです。

先頭にあるときはまだ聞こえるのですが、文章の合間で、短くパッと言われると、

よほど気をつけていても私の耳には聞こえていないことに気がつき、愕然としました。

話の流れからすると、そこにifが無いと意味が通じなくなるのですが、

私の耳には聞こえてきません。今でもifはそうなのです。

途中に何か入っているのだが聞こえない、でも、前後関係からするとifが入っているはずだ。

そう思って聞くと確かにifが入っている---そんなことの繰り返しです。私だけかと思って、

クラスの皆なに聞かせると私と同じ状況であり、これは、日本人に共通する課題なのだ

ということがわかりました。

ですから、私は、リスニングの授業では、これらの点を徹底して理解させるようにしています。

もうひとつ大事なのは、単数形と複数形の峻別です。日本語は単数と複数があいまいですが、

英語は、話し言葉の中でも明確にしています。複数形のSを落とすのです。

文章からすれば当然sがなければいけないことはわかるのに、耳で聞くと、

複数形のsが聞こえないので、ディクテーションでもSを落としてしまうのです。


また、これは、当たり前の話なのですが、読んで知らない表現は聞いてもわからないという

単純な事実です。今でも覚えていますが、ある日のディクテーションの宿題で、ベア-−ブラント

というように発音している文章の塊がどうしても聞こえませんでした。スクリプトを見て、

bear the brunt という表現を勉強したのですが、その後、ニュースウイークの記事の中に

その熟語があり、再確認しました。それ以降、bear the bruntとという表現を耳にすると

一発で聞けるようになりました。因みに、この熟語は、台風の災害で言うと、

直撃をまともに食らってたいへんな被害をこうむるといったときに使う表現です。


このことは、リーディングとリスニングの学習は相乗効果があることを示しています。

そのことを体感して以来、私の英語学習の目の付け所が大きく変化しました。



■英検1級リスニングパート1、会話文の攻略

登場人物や設定は微妙に異なりますが、パターンは似たり寄ったりです。

登場人物は52人か3人、たまに4人のこともあります。会社を辞める、転勤する、

家を売る、旅行に行く、車を買う、車や電化製品を修理に出す、

夫婦や親子が何事か議論や相談をしている場面が多く見られます。

設問は、ある状況下で、結局彼はどうするのかといったふうに、

ストーリー展開が理解できているかを聞いています。


登場人物が3人で議論している場面設定で、最後に少しだけ発言した男の人は

結局どうするのかというような設問をしていることもあります。 

聞いている受験生は、初めから一番多く発言している人物に注意が行くのですが、

その人の発言ではなく、最後に少しだけ出てきた人のことが聞かれるような、

ちょっと意地悪な質問も出されるので、最後まで気が抜けません。


攻略方法は、3回分くらいの実際の放送内容を隅から隅まで聞いて、理解することです。

一語一語書き取るくらいのつもりで正確に聞きとってください。

自分が受験した(する)問題を隅々まで研究するのは当たり前のことです。

下記は、2007-2に放送された内容の一つを書き出したものです。設問が1個ありますが、

その手がかりになる箇所をアンダーラインで示しています。

また、質問@、回答@などの注を付け、やりとりの塊で括ってわかりやすく示してあります。

どのような放送内容か、設問の仕方、正解の見つけ方を知る上で参考になりますので、一読ください。


NO. 10

That concludes my presentation on alternative fuels. Any questions?

Yes, the man in the second row.


------------------------------------------

質問@You said that some people are using vegetable oil instead of gasoline to run

their car engines. Could you explain this a little more? 

回答@Sure. I wasn't talking about all cars-only those with diesel engines.

The diesel engine ran on peanut oil when it was introduced in 1900

and then it was changed to run on petroleum.


------------------------------------------


質問ABut now it does run on petroleum. Are you saying that

I can drive my diesel car to the local fast food place, order some fries,

and fill my gas tank at the same time?

回答AIt isn't quite that simple.

The oil needs to be filtered and the engine needs a converter.

-------------------------------------------


質問BIt seems like a lot of work and expense.

回答BActually, conversion kits are relatively inexpensive,

and used vegetable oil is often free. Thanks for your question...Yes,

the gentleman at the front, please.


-------------------------------------------


質問CI was wondering, if petroleum and vegetable oil both release carbon dioxide

into the atmosphere, why is vegetable oil better?


回答C 設問の手がかりはここにあります

When plant oils are burned,

they release the same amount of carbon dioxide they absorbed when growing.

That means they are "carbon neutral." Burning petroleum actually releases additional

carbon dioxide into the atmosphere. 

石油を燃やすと炭酸ガスを新たに発生するが、

植物オイルは、成長するときに吸収した炭酸ガスを排出するだけなので、

燃焼によって新たに炭酸ガスを出すわけではないという論旨です。

That helps clear things up. Thanks.


Question: What do we learn about using vegetable oil as an alternative fuel?

1 It does not produce excess carbon dioxide. これが正解です

2 Any car can be converted to run on it.

3 Using it in engines is still expensive.

4 It does not need to be filtered before use.


気をつけるべきは、選択肢と放送内容は表現が異なることです。つまり、

放送内容を理解できていないと正解を見つけることができません。

当たり前に聞こえるかもしれませんが、放送内容を正確に聞き取って、

ストーリーの流れを理解することが大事です。



■英検1級リスニングパート2、短いパッセージの攻略

様々なジャンルから出題されています。聞くコツは二つです。

@タイトルを聞き逃さないようにしましょう。

タイトルを理解するとあとの論旨が理解しやすくなります。


A登場人物、事件など、いわゆる5W1Hで、ストーリー展開を理解するようにしましょう。

下記は、2007-2に放送された内容の一つを書き出したものです。

設問が2個ありますが、その手がかりになる箇所をアンダーラインで示しています。

どのような放送内容か、設問の仕方、正解の見つけ方を知る上で参考になりますので、一読ください。


(E) A Man-made Island

Singapore is a tropical island-state of only 700 square kilometers,

but it has a population of more than 4 million.

This high population density has led to a crisis in waste management,

forcing the government to find ways to deal with the 7,700 tons of trash produced daily.


No.19の質問の手がかりはここにあるOne of the most creative

and efficient solutions has been Semakau,

a man-made island consisting almost entirely of trash.

About 90 percent of Singapore's waste is burned,

and the ashes and other waste are dumped into large pits on Semakau.

First, though, the seawater is pumped out of these pits,

which are then lined with plastic to prevent leaks.

Once a pit is filled, it is covered with dirt and seeded with grass.


→Semakau.が人工的に作られたゴミ処理場だということがわかります


Initially, there were concerns about the environmental effects of the land fill island,

No.20の質問の手がかりはここにある but a rich variety of plant

and animal life has been thriving there, including some rare species.

There are now even nature tours to give Singaporeans a break from city life.


→Semakau.が、当初心配された環境問題を起こすどころか、

植物や動物の繁殖地になっていることがわかります


Semakau can hold 63 million cubic meters of rubbish,

which should be enough to meet Singapore's waste disposal needs until 2040.

After that, the island-state will think of new ways to dispose of its trash.


Questions


No. 19

Why did the government build the island of Semakau?

No. 20

What has been one result of the creation of Semakau?


(E): No.19

1 For an waste-burning facility.

2 To provide a place to dump waste.

3 For a water and plant research laboratory.

4 To increase the land area of the country.

No. 20

1 Pollution of the water supply.

2 More people are moving there.

3 Destruction of the ecosystem.

4 It supports a lot of wildlife.


大きく括ると、パラグラフが4つあります。設問は、そのうち2個について聞いています。

ですから、パラグラフごとに放送内容を理解していくことが大事です。余裕があれば、

設問を先読みして、問題意識を持って聞くのが一番いいのですが、実際の場面では困難です。


先読みできないときは、放送をパラグラフごとにしっかり聴いて理解し、

設問に答えるようにしましょう。但し、設問に出てくる固有名詞が聞き取りに役立つことが

あるので、ざっと眺めておくことは意味があります。

Semakauがその例です。放送の中で突然この単語が出てきても聞き取れないので不安になり、

全体の聞き取りに影響することがあります。

ですから、事前に設問を眺めておいてこの単語を認識していれば聞きやすくなります。


■英検1級リスニングパート3、situationの攻略

Situationに記載されていることが、聴くポイントのヒントになりますので、

日時、場所、行動目的など、キーワードにアンダーラインを引いておきましょう。


設問に書いてある選択肢の順番で放送されるので、1番はX,2番はX,3番は?

4番もXだから、3番が正解というように頭から順番に消去法で正解を見つける方法が有効です。


放送には固有名詞が沢山出てきますが、聞いているときはよく聞き取れません。

上記のように、放送内容に沿って選択肢をひとつずつ消去法で見ていくと

選択肢には固有名詞が書いてあるので理解しやすくなります。


下記は、2007-2に放送された内容の一つを書き出したものです。設問が1個ありますが、

その手がかりになる箇所をアンダーラインで示しています。どのような放送内容か、

設問の仕方、正解の見つけ方を知る上で参考になりますので、一読ください。


I. You have 10 seconds to read the situation and Question No. 24.


(I) No.24 : You want to donate your teenagers' old clothes to a charity.

You call the contact number and hear the following message.:

Who should you take the clothes to?

1 Mary Potter.

2 Susan Sparks.

3 Mabel Jones.

4 David Jones.



Hello. Mary Potter here. I'm collecting clothing for Saturday's charity sale.

Thank you for donating. Last month we received so many clothes that Susan Sparks,

our collector, was overwhelmed. So for this month's sale we've decided to

divide clothing into various categories.


Mabel Jones will be collecting shoes of all sizes.

If you phone her at 987-3212 and give her your address,

she'll come over to collect them on Wednesday evening.


→Mabel Jonesさんは靴を集める担当ということなので、ここを聞いたら、

設問の選択肢3番にXをつけましょう


Susan Sparks will be dealing with baby and toddler clothes.

Phone her at 986-4123 for collection procedures.

→Susan Sparksさんは幼児用の衣類を集める担当ということなので、ここを聞いたら、

設問の選択肢2番にXをつけましょう


No.24の質問の手がかりはここにあるClothes for teens will be my responsibility.

I'll be at the community center on Thursday evening to collect them.


→Clothes for teensは、放送しているMary Potterさんの担当ということですから、

この人、つまり選択肢1番が正解です。ここを聞いたら、設問の選択肢1番に○をつけましょう


David Jones is collecting men's clothes; he will be at the community center

on Saturday morning after 10:30.

→David Jonesさんは成人男性用の衣類を集める担当ということなので、

ここを聞いたら、設問の選択肢4番にXをつけましょう。


Women's clothes can also be given to me, Mary Potter,

at the community center on weekends between 6 and 8 p.m.


→女性用の衣類は(も)Mary Potterさんが担当ですが、設問とは無関係です


Now mark your answer on your answer sheet.


この問題の特徴は、Mary Potter、Susan Sparks、Mabel Jones、

David Jones という名前の4人が登場し、それぞれが持っている役割を伝える設定になっており、

ややこしいことです。ですから、誰が、何を、どうするということを正確に聞き分ける必要があります。


Mabel Jones、David Jonesという紛らわしい名前を入れてあるのは、

受験者を混乱させる作戦と思われます。


今回の状況設定は 、teenagers' old clothes を寄付するには誰に持っていたったらいいか

ということですから、teenagers' old clothes を担当するのは誰かということを

注意して聴く必要があります。


また、放送しているのはMary Potterさんであり、Clothes for teens will be my responsibilityと

言っていることに気がつく必要があります。


次の順番で名前と担当が放送されています。Mabel Jones(靴を集める担当)→ Susan Sparks

(幼児用の衣類を集める担当)→ 私=Mary Potter(teensの衣料を集める担当)→

 David Jones(成人男性用の衣類を集める担当)→ 

私=Mary Potter(女性用の衣料を集める担当)これをきちんと聞き分けることが大事です。

選択肢で見ると、3番X、2番X、1番○、4番Xです。


Mary Potterさんが女性用の衣類は(も)担当しているという内容が最後に出てきますが、

これは、受験者を混乱させる作戦と思われます。設問とは無関係です。


■英検1級リスニングパート4、インタビューの攻略

ここもパターンは決まっています。日本在住の外国人を招いてインタビューする形式です。

ジャーナリスト、鍼灸師、学校の先生、ピアノの名手、作家、バンドのリーダーなどが登場します。


質問は、なぜ日本で仕事しているのか、日本で仕事する上で困難な点は何か、

日本と外国のお客さんの違いは何か、今後どうしたいかなどを質問して、それに答える形式です。


今、これを質問した、こう答えた、こうも答えた。次の質問が出た、こう答えた。

3つ目の質問がでた、二つの点で答えた-----こんなふうにリズムをとりながら

ストーリー展開をつかむように聞くのがコツです。


設問はどこの箇所から出るかわかりませんので、初めから最後まで気が抜けません。


下記は、2007-2に放送された内容を書き出したものです。設問が2個ありますが、

その手がかりになる箇所をアンダーラインで示しています。どのような放送内容か、

設問の仕方、正解の見つけ方を知る上で参考になりますので、一読ください。


Interviewer (I): Welcome to our weekly feature on foreigners working in Japan.

Today we have with us Greg Mettam, who is an editor for an English daily

online newspaper here in Japan. Welcome, Greg. Nice to Greg Mettam (GM):

Hi, thanks very much.

I: Thank you for being here with us. I imagine there are lots of things that keep

you busy at your job, but what is the most exciting thing, would you say,

about being an editor?

GM: Probably for us it would be not knowing what's going to happen each morning

you walk into the office.

I: Mm hmm.

GM: Some days are very slow news-wise, other days are very frantic,

and from day to day you don't really know what sort of work you're

going to be dealing with.

I: Mm hmm. How would you say the Internet has changed the media?

GM: Well, it's certainly made it a lot, lot faster, a lot more instantaneous.

Nowadays when an event happens, it's pretty much reported up there within ten minutes.

I: Wow.

GM: Somewhere, worldwide, someone will have a story on it.

I: Mm hmm.

GM: The other benefit there is that you can update the story at any time,

unlike with a printed newspaper, where once it's gone to print, that's it.

I: Right.

GM: So, often we'll just go up with a basic story, maybe 200 words,

just a nuts-and-bolts story covering the event. And then we'll add quotes and reaction

and some analysis into that to, and just expand it.

I: Yeah. And what about disadvantages?

Are there problems with having a, a newspaper online?

GM: Well, it's, some people still like the feel of an old-style newspaper,

especially Sunday morning over breakfast, or...

I: Right.

GM: While they're on their train to work. The other, probably,

disadvantage is, very dramatic photo specials,

where you open the center of a newspaper,

and you have maybe a collection of eight or ten photos spread over two pages...

I: Right.

GM: That has quite a lot of impact on readers.

Although we have photo specials our selves where we have a, sometimes

we'll have up to 100 or 200 photos on site, the,

No. 26の設問の手がかりはここにあるbecause of the thumbnails,

they don't have, quite have the same initial impression...

I: Uh huh...

GM: As when you open a page and you have, say, a big three- or four-column

photo in color staring at you.

I: How are stories reported differently in Japan and in Western countries?

GM: No. 27の設問の手がかりはここにあるWell, the main difference

I think in Japan is the presence of kisha clubs as they're called here,

or reporter clubs, where reporters become a member of that club and,

and that gets them access to all their news stories, press conferences.

And that way, most news organizations get access to the same news sources,

whereas in the West you have to rely on your own contacts to, to fish out a story.

I: Mm hmm. Do you think the media sensationalizes the news?

GM: There's certainly, there's a sensational aspect,

and I think that comes from your tabloids around the world,

and every place in the world has those, and they attract a certain readership.

There's also other forms of media which portray a more balanced coverage,

and those forms of media have their readers, while as the tabloids certainly

at tract their, their readers.

I think nowadays, with, specially with online newspapers,

you can pretty much focus on media organizations that are going to portray

the world through the angle you want to see it.

I: Well, thank you very much.

GM: OK.

I: It's been a pleasure talking with you.

GM: Thanks very much.


Questions

No. 26 What does Greg say is one of the problems with online newspapers?

No. 27 How does Greg explain the difference between the way stories

are reported in Japan and the West?


この本の中では、問題と放送内容を文字で示しましたが、

放送内容を聞いて理解しながら正解を選んでいくのは一苦労です。

過去問を何度も何度も、隅から隅まで聞いて、

英検のリスニング問題の全貌を知り尽くすことが合格への近道です。